居酒屋を開業するために最低限必要な資格

0120835153 携帯電話・PHSからもOK 受付時間 9:00〜18:00

メールでご予約 無料お見積もり お問合せ ハシモト布団の特徴 座布団リース

スタッフブログ情報


2017年6月13日 居酒屋を開業するために最低限必要な資格

 

ここ最近、大手飲食フランチャイズが激安居酒屋の開業を支援に注力しているため、居酒屋開業への関心が高まっているように思います。

 

長年勤めた会社を早期退職し、退職金を元手に居酒屋を自分で開業してみようとされる脱サラ組みも続々と登場。

 

今回は最低限知っておくべき、居酒屋開業するために必要な資格についてまとめましたので参考にしていただければ幸いです。

 

  • 食品衛生管理者

 

 

この食品衛生管理者という資格は居酒屋を開業するために必ず必要となる資格。厚生労働省で定める法律、つまり強制資格です。この資格を持たずに居酒屋を開業することはできません。

 

資格取得には都道府県が指定する所定の講習を受ける必要があります。

詳しくは公益社団法人日本食品衛生協会のホームページをごらんください。

http://www.n-shokuei.jp/eisei/sikaku.html

 

 

  • 防火管理者

 

 

こちらの資格取得はそれほど難易度が高いものではありません。

居酒屋は飲食店である以上、火を使う可能性が高いです。その場合はこの防火管理者をお店に一人置かなければいけません。

 

ただしお店の収容人数が29名以下の場合は不要。30名を超える場合は必要となってくる資格です。

 

 

  • 調理師免許

 

 

調理師免許は他の2つと比べると比較的有名な資格です。ただし居酒屋を開業するためにこの調理師免許が必ず必要かと言えば実はそうではありません。

お客様に対する信用訴求のためにもこの調理師免許という資格があれば更に良いというレベルです。

 

ですからお店を開業してからでも遅くはありません。

 

この他にも居酒屋を開業するにあたり必要な資格として、「深夜酒類提供飲食店営業開始届出書」というものがあります。こちらは資格というよりも警察署に届け出をするものです。

 

これは深夜0時以降もお客様にお酒を提供する場合には必ず必要になります。

 

以上の通り、初めて居酒屋を開業する際に最低限必要な資格は「食品衛生管理者」と「防火管理者」の2つだけだと理解していただけると大丈夫です。

 

では、本日はここまで!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

予約状況はこちらで⇒http://hashimoto-rental.jp/news/news-1898

レンタル予約サイト⇒http://hashimoto-rental.jp/inq

 

予約受付中

⇒合宿布団レンタル予約受付中!!

 団体様用レンタル:http://hashimoto-rental.jp/group

 団体様利用事例集:http://hashimoto-rental.jp/instance-group

⇒友達の家にお泊り!帰省!!個人様用布団レンタル予約受付中!!

 個人様用レンタル:http://hashimoto-rental.jp/single

 個人様利用事例集:http://hashimoto-rental.jp/instance-single

⇒見ててお腹が減るコーナー

 飲食店座布団リース導入実績集:http://hashimoto-rental.jp/instance-zabuton

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

%e8%a6%81%e7%a2%ba%e8%aa%8d

※※※対応エリアは以下の通りです。※※※

広島県エリア:福山市・神石高原町・府中市・尾道市・三原市・※世羅町・※三次市・東広島市・竹原市

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e5%9c%b0%e5%9b%b3

岡山県エリア:※新見市・※高梁市・井原市・※笠岡市・倉敷市・総社市・岡山県北区・岡山県中区・岡山県東区・岡山県南区・玉野市

%e5%b2%a1%e5%b1%b1%e5%9c%b0%e5%9b%b3

☛※この印のある地域は要相談となります

 

 

 

居酒屋を開業するために最低限必要な資格