CASE

  1. HOME
  2. ご利用事例
  3. 団体様ご利用事例

団体様ご利用事例

高齢者施設での布団レンタル

ここでのレンタル方法は、両親が実家を離れ施設で生活をされていて、子供たちの帰省先が実家ではなく、両親いる施設になるということです。
大勢の帰省や小さいお子さんの帰省は難しいですが、少人数であれば施設はOKしてくれるみたいです。

そして、その時に泊まるようにレンタル布団が使われるということです。
今年の配達もこのケースでのレンタル布団の注文が発生しました。
年々増えてます!!

実家に帰ること考えたら便利ですよね!!

シェアハウスで布団レンタル

民泊は、ホテル・民宿などのように宿泊用に作られた場所へ宿泊するのではなく、人の家へ泊まることです。
1件屋を持っているけど、実際には、別のとこに住んで完全に家を遊ばしているとか、アパート立てたけど、なかなか入居者で埋まらないとか、家の部屋が余っている・・・
などなど、要は「空室をどうにかしたい!!」という人が、「安くて良い部屋に泊まりたい」って人に低価格で部屋・家をレンタルすることで。
「えっ・・・人の家だから汚い・・・」
とか、心配になると思いますが、きちんと掃除もしてあり、何も問題なく泊まれるんですよ!!
今、海外でも利用が続室しています。
民泊専門の清掃業者もあるぐらいの需要・供給バランスが今は発生してい居ます。

民泊の部屋探しはど~するの?ってなりますよね!!
ちゃんとサイトを記載しておきます!!

Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。
シェアハウスでの利用事例は、宿泊先の布団が足りない時です。
部屋には、最低限の布団は準備されています。

ですが、その装備されている以上の人がその場所へ宿泊する時にレンタル布団の出番となります!!
必ず、この場合は部屋の持ち主の許可が必要ですが、ホテル・民宿に泊まることを考えれば安いに越したことはありません!!

このケースで、福山・尾道での民泊者にレンタル布団を貸出をすることが多くあります。

古民家で布団レンタル

レンタルコネクト ハシモトがある、広島県福山市は、海と山に囲まれた場所です。

シンプルに言うと「超~~~田舎」です<笑>

この超田舎だらこそ発生するのが、古民家への布団レンタルです。

配達先が、古い家とゆ~わけでなく、尾道・鞆・東城・神石へ行くと、昔懐かしい、おばあちゃんの家のような作りをした建物。太い桁と梁が印象的な、築約何百年のかやぶき民家がまだまだ残ってるんです。

その風景や、自然を体験!
忘れかけた日本のふるさとの情景を見たい!
自然なものに囲まれて、日ごろ味わえない「日常」を過ごしたい!

など、理由はたくさんありますが、その方々からの布団レンタルの御予約を頂くことがあります。

参 考

▶古民家再生工房 有限会社繁森建設

http://www.ko-minka.com/kominkataiken.html

レンタル方法は、

①古民家への宿泊日が決まり次第、レンタルコネクト ハシモトへ連絡!
②配達先場所・日時を連絡。

ここで、古民家への到着時間が遅くなる場合や、弊社との時間調整が難しい場合は、古民家の管理人さんへ納品の立会、もしくは、家の鍵を弊社の配送スタッフへ預けるなどなど・・・いろいろ調整方法はありますので、御相談ください。今までもいろんな方法で納品してますので!!

③納品/レンタル開始
④回収

御指定の時間に回収にお伺いします。
また、納品時同様、回収の立会が難しい場合も御相談ください。対応させて頂きます。

①~④の手順でレンタル出来ます。

寮の空き部屋をゲストルームに
「布団レンタル」

企業様はよく社員寮をお持ちです。
最近では、家具・家電・エアコンなどなど、全てが揃って築数年の社員寮が増えてます!!
そして、ホテルとかではないので、非常に安く泊まれます!!0

そこで、良く企業様からゲストルーム用で布団レンタルのご注文を頂きます!!
家具・家電・室内は、掃除をすればどうにか現状復帰出来るのですが、寝具はそ~は行きません!!
干して・洗って・セットして・・・
かなり、手間暇取られます!!

そこで、ゲスト(来客)が来られる時のみ、寝具のレンタルをされる企業さまが多いです。
「必要な時」「必要な量」「必要な場所へ」レンタル
それが実現できるのがレンタル布団です。

屋外でのイベント時に毛布レンタル

屋外でのイベント!

マラソン大会・陸上大会・などなどいろんな大会や災害時に、布団までの準備は・・・
そんな時、ちょっとあって便利な毛布!!
掛けて使うのと無いのでは全然に違います!!

毛布のみ大口レンタル対応出来ます。
100枚以上でも対応可能です!!

天文台の仮眠施設

レンタル布団はこんな場所でも使われています!!

☆★天文台☆★
学生さん研究者さんたちが利用しているみたいです。
遠方からこれられて、観測前後や交代で天体観測する時用の仮眠で利用されています。

利用方法は、

①天文台施設に行く日時が決まり次第、ハシモトへ連絡☎
 この時、施設の方にハシモトが布団を持ってくる事を伝えて頂きます。
②観測へ来られる日に合わせてハシモトも布団を納品。
 事前に施設に連絡して頂いているので、ハシモトは持って行くだけ。納品・引取の立会ナシ!!
 ※お支払は、御利用頻度が高い人は後納が可能です。
③観測が終わったらそのまま、仮眠室に寝具を置いたまま帰宅!!
④後日ハシモトが回収に行って、レンタル終了!!♪

こんな流れでレンタル布団を利用して頂いてます。
便利でしょ!!なんも、準備・片づけ必要なし!!
電話1本で、希望日時に布団が届いてて、使い終わったら、そのままの状態で返すだけ!!
1組からでも対応可能ですよ!!

学校クラブ合宿

合宿とゆ~と、良く思いがちなのが、山奥の公共施設に行って練習をするイメージがあるのですが、レンタル コネクトが納品に行くのが、次のよ~な場所が多いです。

☆★合宿フトン納品先ランキング☆★

第1位 学校自前の合宿施設(セミナーハウスってやつ)

第2位 毎日通う学校の教室!!

第3位 体育館

第4位 金持ちの先生の家 (これ事実ですよ!!)

第5位 公共施設 (廃校のなった学校など)

こんな感じで、主に自分の学校で合宿を行っています。
セミナーハウスがなくても、一晩だけなら、教室でもい~やってゆ~考えが最近多いみたいです。
最近の学校は冷暖房完備ですから、そんなに体に負担はないみたいです。
ちょっとシンドイのは、引率する周りの大人たち・・・(笑)
大会前夜や、近日中に大会や遠征があるので最後にも~ひと踏ん張りしたいって考えから、一番近くて保護者も安心でき、布団さえ準備すれば、簡単にできますからね!!

保育園や幼稚園などのお泊まり会に

布団・枕全てにカバーをつけてお届けしますので、並べるだけで準備完了。
また、布団は吸汗・速乾・保温性に優れた肌に優しい布団ですので、安心してお使いいただけます。

クラブの合宿や会社の研修などに

部活動で学校に1泊から1週間程度の合宿、入社研修やボランティアの宿泊など、必要な時に必要な組数をお届けいたします。
レンタルなので布団を保管したり干したり、シーツを洗うなどの手間も不要です。

関連ご利用事例